このページの本文へ移動

Loading

お見積もりのダウンロード 見積もりWEB

フライス加工について

シビアな幾何公差に対応。お客様の工程削減、コスト削減に寄与します。

フライス加工によって、板材をシビアな幾何公差精度に追い込むことができます。
平面度、平行度、直角度、寸法公差等について最少数十ミクロン単位まで精度を追い込むことができるのがフライス加工の大きな強みです。特に最近では完成品段階だけでなく、お客様の前工程段階でもシビアな幾何公差が求められるケースが多くなっております。

シンクスでは製品全面での幾何公差保証を実施しており、更にお客様の工程削減、コスト削減に寄与できる精度保証ラインナップを取りそろえております。

詳しくはフライスの保証精度をご覧ください。

短納期でのフライス品調達により、お客様のリードタイムを大幅に削減。

フライス加工は機械加工において非常に重要な工程ではあるものの、想像以上に手間や時間がかかることが多いのが事実です。
特に薄物の板材や幅・長さの大きい板材、また、ロット数が非常に多い場合、フライス加工だけでも最長1週間以上かかってしまうケースがあります。

シンクスは最新鋭のフライス専用機を約50台程度保有。
1日で数千枚のフライス加工を可能にするキャパシティーを有します。
また、受注から加工、配送に至るまでの工程をシステムで管理し、非常に多岐にわたるお客様のご要望を驚異的な短納期でお応えします。
他社の追随を許さぬ圧倒的な短納期体制によって、お客様のリードタイム圧縮に大きく貢献いたします。

  • 門型フライス加工風景門型フライス加工風景
  • 2面機加工風景2面機加工風景

キズ、ダコンの除去はもちろん、素材に光沢を与え、表面処理にも最適。

フライス加工は外観がラフな板材に切削を施すことによって、より製品状態に近い板材に近づけます。
外観上ではやや黒ずんだ板材に光沢を与えることができますし、素材の段階で付着しているキズ、ダコンを除去することができます。
また、表面処理に関してもフライス加工を施している面は奇麗に仕上がります。

詳しくはフライス加工の品質管理体制をご覧ください。

Copyright © SHINX CORPORATION All rights reserved.

ページ上部へ