このページの本文へ移動

Loading

お見積もりのダウンロード 見積もりWEB

CASE01 歓迎します 持ち続けたい、挑戦する心。磨き上げられた技術でお客さまに感動される製品を 新谷 翼(製造物流部 加工課 アルミフライスグループ)入社後約7年間、アルミ板材のフライス加工に携わっている。現在は非常に高度な技術が必要とされるアルミ大型フライス加工に従事

努力した分だけ成長できる

アルミ板材の加工の仕事は今年で8年目になります。高度な技術が必要な仕事であり、最初はとにかく失敗が多かったです。せっかちな性格が災いして、すぐにできるようにならなければと焦っていたからだと思います。ただ自分のもう一つの性格、"負けず嫌い"が自分を支えてくれました。とにかく、できないことが悔しくて、できるまで何十回、何百回と挑戦を重ねました。技術が身についてきた今でも、その気持ちは全く変わっていません。何回失敗しても、あきらめずにチャレンジし続けることで、今も成長できていると実感しています。仕事を続ける中で、やればやった分だけ、努力すれば努力した分だけ、結果がついてくるということがわかったので、努力し続ける限り、これからも成長していけると確信しています。今は自分にできないことへのチャレンジが楽しいと思えるようになりました。以前はしり込みしていたような、技術的に難しい、一筋縄ではいかない仕事を相談されると燃えます。自分が頼りにされたと実感でき、自分の持つ技術や経験を総動員して、やってやる、克服してやるという気持ちになります。課題を克服したときはとにかくうれしいし、こういう試練がこれから先、自分がさらに成長していくための原動力になっていると思います。

仲間との協力が高品質の製品を生む

お客さまと約束した納期を守り、品質の高い製品をお届けするには、自分が全力を尽くすことはもちろんですが、会社全体の技術力の向上や他部署との連携が大事になってきます。製品はひとつの部署で完結するものではなく、多くの人間が携わります。私はアルミのフライス加工という仕事を担当していますが、切断という前の工程で質の高い作業が行われるからこそ、加工の自分も高品質な製品作りが可能となります。また、前の工程を行った仲間の努力に負けない作業をしなければならないとも感じます。社員一人ひとりが、いつもチャレンジする心をもち、お客さまに喜んでいただくということを意識しながら切磋琢磨することで、自然と高品質の製品はできると思います。今に安住せず、仲間たちと協力しながら、もっともっとお客さまに喜んでいただける製品をお届けしたいと思っています。

製品こそがお客さまとのコミュニケーション

私たちの部署では、お客さまと直接やり取りすることはほとんどありません。お客さまにご注文いただいた製品を通じてしか、お客さまに対してこの会社や自分たちの価値を伝えられないのです。つまり自分も含めた加工や切断など現場の人間にとっては、自分たちが作った製品こそが、唯一、お客さまとのコミュニケーションの方法なのです。製品を作り上げることに関して、私がいつも目標としていることは、単に良い製品ではなく、お客さまが感動できる製品をお届けしようということです。お客さまが想像する品質を大幅に超えた製品だからこそ、お客さまに感動や喜びを感じていただけるでしょう。日々の努力によって、そうした製品を作り続けることが、お客さまに対して自分たちのできる唯一のことだと思います。だからこそ営業担当者からお客さまがとても喜んでいたと聞かされたときは、本当に励みになるのです。

Copyright © SHINX CORPORATION All rights reserved.

ページ上部へ