このページの本文へ移動

Loading

お見積もりのダウンロード 見積もりWEB

CASE02 信頼します 信頼こそが仕事の基本。真摯な態度で日々の仕事を積み重ねる 無漏田(ムロタ)孝志(営業一部営業一課) 入社後約2年半、長野、東京地区を中心としたお客さまへの営業担当に従事。

先輩たちの努力の積み重ねが自分の仕事を支えている

入社して、まず上司から言われたのは、既存のお客さまから仕事をいただけているのは、会社の創業以来、さまざまな仕事に携わってきた先輩たちの努力の結果だということです。注文をいただけても、それは自分の力だけではなく、長い間、お客さまの信頼に応えるため、努力してきた先輩たちのおかげです。自分も後任にお客さまを引き継ぐことがあしますが、普段からお客さまの要望にきちんとお答えすることで、信頼いただくことを意識しています。お客さまを引き継いだ後任が継続してお取引できているのを見ると、先輩、自分、後任とお客さまからの信頼も引き継ぐことができているということが実感でき、本当にうれしいです。

信頼し、信頼されること

仕事において、信頼というものが一番大事だと感じています。そのために大事にしていることが二つあります。一つは自分も、周りの仲間たちも楽しく、元気よく仕事ができるような職場の雰囲気作りです。前職では、飲食業に従事していましたが、正社員は自分だけで他はアルバイトの部下でした。自分でやらなければという意識が強すぎたこともあって、周りに対する気遣いが足りなかったのかもしれません。仲間たちも自分の仕事だけをするようになり、組織としてチームワークが乱れてしまい、サービスの質は自分の納得できるものではありませんでした。自分の経験上、自分だけで仕事をしているような態度は周りから信頼されません。声を掛け合ったり、助け合ったりすることでお互いの信頼を築いていくことが、組織としてのパフォーマンスを上げ、ひいてはお客さまへの貢献につながります。
二つめは約束を守ることです。言うまでもなく、仕事をする上でも、普段の生活をする上でも大事なことの一つですが、営業の仕事は、お客さまに良かれと思っても自分の判断が誤っていて結果としてお客さまに迷惑をおかけする危険をはらんでいます。できること、できないことを的確に判断し、お客さまにとっての最良の方法をご提案できるよう、いつも緊張感を持って仕事をしています。どんな仕事でも真摯な態度で取り組むこと、お客さまに対しても、会社の仲間に対しても、こうしたことの積み重ねがお互いの信頼を高めていくと思います。

あいつなら任せられるという存在を目指して

自分ひとりで出来ることは少なく、小さいので、周りから信頼され、周りを巻き込めるような仕事がしたいと思っています。単に大きな仕事がしたいわけではありません。周りを巻き込むことで、お客さまのご要望にも応えやすくなると考えるからです。一つの仕事も多くの仲間、取引先の企業さまの協力により、成り立っています。私は自分の仕事に関係する人たちすべてを、そこから生み出される製品すべてを100%信頼しています。こうした環境でお客さまとお取引させていただくのは、営業の担当からすると本当に幸せなことです。いい製品、いいサービスをお客さまに提供するには、お客さまから信頼され、仕事に関わる仲間たちから信頼され、さらに仲間たちを信頼することがベースになると思います。今は、お客さまにも、仲間たちにも、あいつだったら任せられる、と言ってもらえるような、とにかく信頼される存在になることを目標に努力しています。

Copyright © SHINX CORPORATION All rights reserved.

ページ上部へ