このページの本文へ移動

Loading

お見積もりのダウンロード 見積もりWEB

CASE04 心を込めます 一つの出会いを大切に。お客さまのご要望を理解し、実現できることが何よりの喜び 元吉 哲治(営業二部営業三課)入社後5年間、関東地区、東北地区を中心としたお客さまへの営業担当に従事。また昨年度から大手メーカー、ユーザーを中心とした新規開拓営業に従事。

お客さまにいただいた時間はお客さまのために

私は去年から新しいお客さまへの営業、いわゆる新規開拓を担当しています。初めて伺うお客さまがほとんどですので、せっかくいただいた時間を無駄にしないよう、お客さまにとって少しでも有益な時間になるよう心がけています。いただいた大切な時間の中で、自分の会社のことだけ、製品のことだけをお話するのは単なる自己満足になりかねません。お客さまにいただいた時間は、お客さまにとっても有意義な時間でなければならないと思っています。私たちの会社の価値をご理解いただくとともに、お客さまがどんな製品、サービスを求めているのかを理解することが、お取引の第一歩だと考えています。加えて、私たちがお客さまも気づいていない潜在的なニーズや問題点に気づき、その解決のための提案ができればと思っています。そうしたやり取りの中で生まれる相互理解に根ざしたお取引が理想ですし、お客さまとお話しする機会には、いつもそうするように心がけています。

お客さまとの距離感を大切に

お客さまのところへ伺うときは、お客さまとの間の心の「距離感」をいつも意識するようにしています。初めてのお客さまでも、何度かお会いしたお客さまでも、堅苦しすぎても、親しすぎても良くないでしょう。お客さま一人ひとりの感じ方には個人差も大きいと思いますので、お客さまの表情や雰囲気を参考に距離を測るようにしています。実はこのことは、あるお客さまから教えていただきました。長いお付き合いの、大変お世話になっているお客さまであり、人生の大先輩でもあるお客さまからのアドバイスで、仕事に行く際にはいつもこのことを肝に銘じています。それからは、いつも自分の感じているお客さまとの距離感がお客さまの心地良い距離感かどうかを意識しながら、お話しするようになりました。お客さまとの良い距離感の中でお話しできると、お互いの理解が進むような気がします。こうしたことを繰り返すことで、お互いの立場、気持ちを理解し、一緒にお客さまの要望を実現していく、新規営業という私の仕事に必要なことだと感じています。

お客さまのご要望に応えられることの喜び

多くのお客さまを担当させていただいていると、技術的に難しかったり、納期が非常にタイトだったり、挑戦しがいのあるご注文をいただくことがあります。前もって準備が可能な場合はいいのですが、急なご依頼の場合は何とかお客さまのご要望を実現するために、全社挙げての対応が必要となります。そうした場合、先輩や同僚、他の部署の協力が不可欠ですが、各部署に声を掛けると、どの部署も残業もいとわず、スケジュールや人員のやりくりをしながら対応してくれます。仲間たちと協力して、品質、納期を守り納品できたときは、この会社で、この仲間たちと仕事をしていてよかったと感じます。会社の仲間たちが同じ思いを共有しながら、お客さまのご要望を実現できることは自分の喜びであり、仲間たちみんなの喜びだと思います。私は、製品、納期に対して絶対の自信を持っています。それは、仲間たちとのこれまでの仕事を通して、絶対の信頼を持っているからです。こうした仲間たちに支えられて営業活動ができていることは、本当に幸せなことだと思っています。

Copyright © SHINX CORPORATION All rights reserved.

ページ上部へ