このページの本文へ移動

Loading

お見積もりのダウンロード 見積もりWEB

CASE06 興味を持ちます 社員一人ひとりが会社の顔。お客さまからの一本の電話を大事に 池澤 芽衣(営業一部営業一課)入社2年目、現在は主に東京地区のお客さま担当として内販業務に従事。

お客さまが気持ちよくお話できるように

お客さまからのお問い合わせについての対応、受発注などの業務を担当しています。お客さまからの電話を受ける際、ご質問やご要望を理解し、お客さまが気持ちよく電話を切れるように、明るく、わかりやすい対応を心がけています。型どおりの対応ではなく、きちんとしたコミュニケーションがとれるように意識することで、お客さまが話しやすくなると思います。そうすることで、お客さまのご要望がどんなことなのかを正確に把握することができ、はじめて満足いただける対応をとることができるのではないでしょうか。またお客さまにとっては、電話での受け答え、声のトーンなど、私の対応で会社のイメージが良くも悪くもなります。日頃のお客さまからのお問い合わせ、ご要望一つ一つをおろそかにせず、いつも社員一人ひとりが会社の顔だという意識を持ってお話しするようにしています。

興味を持って、日頃の努力を怠らない

お客さまからは、いろいろなお問い合わせをいただきます。経験が浅い私では答えられないこともありますが、特に急ぎのお問い合わせは、できるだけ自分の段階で解決することが、お客さまにとって一番いいことです。そうするために、時間があるときにはアルミ、ステンレスなどの素材や自分の会社の商品に関する知識を増やすようにしています。特にお問い合わせが多いものに関しては、カタログなどで調べたり、現場の社員に聞いたりして、自分だけで完結できるよう勉強しています。もし答えられなかった質問があったときには、次の機会にきちんと答えられるようにすることはもちろん、お客さまの会社のことなど仕事に関係する様々なことに興味を持って、自分から積極的に勉強していきたいと考えています。

頼りにされる芯の通った人間になりたい

私自身は、まだ2年目ですが、来年以降は後輩として新入社員が入ってくることもあるかもしれません。そうした後輩たちにとって、今度は自分がお手本にならなければなりません。これからは先輩たちに頼ってばかりでなく、お客さまからも同僚からも頼られる人間になっていきたいと思っています。頼られる人というのは、一本、心の中に芯を持った人だと思います。自分自身を知り、明確な目標に向かって努力していくことで、自分の中にも芯が生まれるのではないかと感じています。会社員としてだけでなく、一人の人間としても、もっともっと努力して、それを実現していくのが今の目標です。しっかり自分自身を持っている見習うべき先輩たちが多いこの会社は、それができる環境だと思っています。

Copyright © SHINX CORPORATION All rights reserved.

ページ上部へ